Both the load and the course of life shimmered in the moonlight.
じぇいsの時々更新しているBlogです。 Blog名長いし訳わからないので、” Blog じぇいs ”で検索されたほうが出やすいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先輩殿
doumo Jei-s desu

一昨日のサークル後の学食で……

先輩殿 (T村K平) : 「○○○(サークルでの呼び名)、バイト先からパンの耳もらってきてくれへん?」

??? 

お話を伺うと、どうやら、来週の大学の文化祭でパンの耳を使った、かりんとうみたいな砂糖菓子を作って、売るらしぃ。

で、経費削減のため、僕のバイト先のパン屋さんで、タダでパンの耳を仕入れるため、僕に面倒ごとを押し付けた白羽の矢が立ったというわけですね~

まぁ、ついでだし、先輩殿には大変失礼なことをした罪滅ぼしもかねて引き受けましょう。

僕のバイト先では、普段から、パンの耳はある程度たまったら店先に置いて、欲しい方が自由に持って帰っているんですが、この時期、一度も店に来たようなことのない若い方が、同じようなことを頼みに来て断られていたようです。 (理由はカンタン   取っておくの面倒くさい)

そういう意味では、先輩殿が僕を交渉役に選んだのは正解でしたね。
面倒くさくないし 店長さんも、バイトの子の頼みなら、と引き受けてくれました。

ここから、お店の方と、出店の商品は何が一番利益が出るのか?という話題でお話したのですが、少なくとも、先輩殿のやろうとしてることは、あまり、効率よくないそうです(´・ω・`)

パンの耳がタダでも、油で揚げるときパン耳が油をよく吸い (これが金かかる)、砂糖も馬鹿にできないということで、コストがかさむ上、商品的にあまり高い値段設定ができない…ということで、パン屋ではこれの商品化はないそうです。

この後、同じ文化祭で3人でフランクフルト売って10万稼いだ人の話を聞いたり、結局、利益よりみんなで楽しめればいいよね~なんて、ことで、会話が終わりました。


ふと、商売について考えさせられた一日でした(´¬`)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://jeis.blog33.fc2.com/tb.php/7-9025cabe



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。